家計の貸借対照表や年間の主な出費を年一ぐらいで管理しているもてい。妻と決算家族会議を開いて前後一年のお金について見直しと対応検討をしています。(`・ω・´)

とは言ってもノート3ページぐらいの分量ですが概算でもイメージをもっておくといいかと思っいます。かれこれ三度目かしら?

大事なのは固定費の見直し!本当にこれいるの?ほかの方法はないの?なども都度見直しをしています。そのなかで今回書くのは通信費、携帯代金です。2019年10月から2年縛りの違約金が最大1000円までに制限されることになりました。

これによってこれまで違約金払った分の元が取れるまでに数か月掛かっていたのが早ければ1か月で元が取れそう!あと一年早ければもていも恩恵にあずかっていたのに・・・
※もていは2019年2月にソフトバンクからUQに乗り換えました。7年ぐらい付き合ったので分れるときはさみしい気持ちでした。

そんなことよりいくら安くなったかですよね、みなさん!!

SB 7GB、8,500円ぐらい ※本体代込だと12,000円くらい、内訳正確でなくすみません。。。
UQ 9GB、3,922円   ※本体別途、初年度3382円、次年度以降4482円なので均して。
                 ピッタリプランМ

つまり4,500円ぐらい変わりました!もう一台持てるじゃないですか!持たないけど!

細かいことを言えば、通信容量を繰り越せるとか月120分通話量無料とかあります。

なんでUQにしたか?

色んな事情があるんですが支払い方法で口座振替ができたのが一番ですかね。実はもていは今のご時世でクレジットカードを持っていない人なのですが、ほとんどのキャリアはクレカ払いを想定しているんですね。当初はLINEにしようかと思っていたのですが方向転換しました。

ちなみに各社とも色んな雑誌やチラシをみてみましたがそれぞれ特有のサービスを付けていたりして非常にわかりづらいです

・使いたい端末で使える通信キャリアであること
・通信速度は遅すぎない
・明らかに自分に合わないサービスを推している(そこにコストをかけている)っていいうところを除く
あとはドングリの背比べですね。キャンペーンやってる!!とかで選んでもいいと思います。本田翼より深きょんが好きとかでもいいと思います。

端末とキャリアについて、簡単に言えばSIMフリーであればどの端末でも使えますが、ソフトバンクaudocomoであれば使える格安SIMグループがあります。ソフトバンク系格安SIMなんて調べて流行りのやつを探してみるといいかも。

切り替えって大変じゃない??

すんごくざっくりいうと。。。

①現在ご契約中の携帯電話会社に各社のショップ、電話、Webサイトから 連絡しMNP予約番号を取得する
②楽天モバイルを申し込む

心配であればショップに行けば心底丁寧に対応してくれると思いますよ。

切り替え後の感想。

すんごくいい!!です。通信速度や通話その他特段不満ないです。それで毎月のコストがこれだけ下がったら嬉しですよね!!

毎月自動で払っているものは払っている感覚が少ないのがやっかいですが減った分で家族で外食できたりしたらはっぴーですね。

 最後までみて頂いてありがとうございます。 ぽちっと応援していただけるととっても励みになります! 

にほんブログ村 子育てブログへ