そんなこんなでついに退院を迎えることとなりました。その前の最後のイベント?お泊り入院をしましたのでご報告申し上げます。

1.お泊り入院とは
2.どんないいことがあるの?
3.感想
4.どんな人におすすめ?

1.お泊り入院とは夫婦一緒に入院し一日を通して赤ちゃんと一緒にいることができます。夫婦一緒であれば個室に入ることでリラックスしつつ病院の安心感を得ながら普段の生活へ切り替えができるかと思います。

2.いいこと
・授乳の適切な仕方がわかる。またあまり飲めていなければあげ方チェックしてもらえます。赤ちゃんの姿勢や誘導の仕方。
・授乳量が正確にわかる。授乳前後に体重測定をすることで飲んだ母乳の量がわかる。少なければどれぐらいをミルクで補えばいいかが把握できる。
・おむつ替えのコツ、おしりの持ち上げ方、拭き方
・沐浴の準備としてタオル着替えおむつの準備や洗い方、赤ちゃんの支え方など勉強になります。
・何かあってもすぐ相談できる安心安がある。

3.感想
正直、もてい夫婦は通院お世話をしていたので新たに勉強になったことは少なかったです。夜間あまり授乳できていなかったのが唯一の発見ですかね。その後ミルクを一定使うようにしました。気になったのは個室でシングルベットに2人、枕も一つ、食事なしシャワー無しなのに差額ベッド代2人分掛かったことでしょうか。(´;ω;`)にまんえn

4.どんなひとにおすすめか?
初産で奥さまが里帰り出産していて、旦那さんがあまり育児に参加できてなかったご家庭なんかはとてもいいんじゃないでしょうか。夜泣きの大変さや授乳、おむつ替え、沐浴など一日を通して育児のことを肌で感じることが価値があるんじゃないでしょうか(`・ω・´)

 最後までみて頂いてありがとうございます。 ぽちっと応援していただけるととっても励みになります! 

にほんブログ村 子育てブログへ